画像形成レーザーの焦点調節のための受容体エレメント

Abstract

熱画像形成性エレメントの画像形成のための画像形成レーザーのエネルギー調節方法であって、(a)非画像形成レーザーと画像形成レーザーとを有し、前記非画像形成レーザーは前記画像形成レーザーと連絡する光検出器を有する画像形成ユニットを提供する工程と、(b)前面および裏面を有する減光層を含む受容体エレメントを、前記画像形成ユニット中で前記熱画像形成性エレメントと接触させる工程と、(c)前記熱画像形成性エレメントと、前記受容体エレメントの前記減光層とから反射される光の量を前記光検出器が検出するのに十分な光エネルギー量で、前記非画像形成レーザーを作動させて、前記熱画像形成性エレメントと前記受容体エレメントを露光する工程と、(d)前記熱画像形成性エレメントの画像形成に十分な光エネルギー量で前記熱画像形成性エレメントを露光するために、前記画像形成レーザーを作動させて、前記画像形成レーザーの焦点を調節する工程とを含む方法。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle