衝突減衰機構を備えた電磁プランジャシステム

Abstract

本発明は、ケーシング(14)、特に鉄製ケーシング内に少なくとも部分的に配置された、電磁プランジャ(10)と、鉄心または磁心のようなコア(16,20)と、電磁プランジャ(10)内の少なくとも1つの第1の凹部(12)および/またはコア(16)内の第2の凹部(18)と、ケーシングと電磁プランジャおよび/またはコアの間の空隙(32)とを備え、該空隙が電磁プランジャとコアとの相対運動によって調節可能であり、該相対運動時に電磁プランジャがコアの第2の凹部(18)内に少なくとも部分的に移動可能であるかまたはこの第2の凹部から外に移動可能であり、および、またはコア(20)が電磁プランジャの第1の凹部内に少なくとも部分的に移動可能であるかまたはこの第1の凹部から外に移動可能である、電気空気式圧力変換器用電磁プランジャシステムに関する。該電磁プランジャシステムは、第1の凹部内に配置された第1の緩衝部材(28)および、または第2の凹部内に配置された第2の緩衝部材(30)を備える。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      CN-104319201-AJanuary 28, 2015大全集团有限公司一种可控双气隙电磁脱扣器
      JP-2011009381-AJanuary 13, 2011Keihin Corp, 株式会社ケーヒンリニアソレノイド及びそれを用いたバルブ装置